夫婦ふたりのなごやか暮らし
食べることと、ねこが好き。夫婦ふたりで料理や家事など日々の暮らしについて書いています。
オーダーフォトブック
プロフィール

もなか&タルト

Author:もなか&タルト
食いしん坊の夫婦です。「ついでに」「せっかくだから」が口ぐせ。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング参加中
英和・和英対訳DB
ランキング参加中
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

寒いは苦手だけれど、わたしたちには楽しみなことがひとつある。

この時期限定のチョコレート、バッカスがあることだ。 バッカス


最初に見かけたのは、スーパーマーケットのチョコレート売り場 だったと思う。

鮮やかな緑字に赤のロゴというパッケージも印象的だったし、 「バッカス」という名前もいい。 ギリシャ神話に出てくる、お酒の神様だよね?


バッカスのチョコレートは、少し甘め。

一粒一粒のチョコレートに、たっぷりのブランデー (コニャック含む)が入っている。

噛むと、チョコレートの粒の中のお酒があふれて、洋酒の香りが 鼻腔を刺激する。


アルコール分3.2%というけれど、おなかが空いているときに 食べると、じんわりと温まるのがわかる。 奈良漬けで酔うという、下戸の上司だったら、そのまま酔っぱらい そうな、危険なお菓子だ。 車の運転前には食べない方がいいらしい。


実は、バッカスでは一度、不良品を買ってしまったことがある。

といっても、製品自体に問題があったのではなくて、輸送の途中で 壊れて、お酒が流れ出していたのに開封してから気づいたのだ。


とても残念だったので、「こんなことがありましたよ」とだけ 伝えるつもりで、ロッテのお客様相談室に連絡をした。 すると折り返し連絡が来て、状況を聞き取って丁寧にお詫びを 言われたばかりか、すぐに代品まで送ってくれたのだ。


正直なところ、ここまでの対応は期待していなかったので驚いた。

わたしは仕事で顧客に自社の側のミスや不手際をお詫びしたことが 何度もあるけれど、このときのロッテの誠実な対応ぶりには 本当に感心した。

だから、洋酒チョコレートは他にもあるのを知っているけれど、 バッカスをひいきにしている。


チョコレートが溶けると困るので、バッカスが売っているのは だけだ。

わたしたちは今年も、まとめ買いをしておくつもりでいる。 ロッテのオンラインショップはこちら ↓  タルト 記


 にほんブログ村 グルメブログへ 


関連記事
スポンサーサイト





この記事へのコメント
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可