妻に前髪のカットを頼まれる

前髪を切ってくれない?」 ホイ来た。お任せあれ。

風呂場の床に新聞紙を敷き詰め、風呂用の椅子に妻を座らせる。 散髪鋏(はさみ)を右手でもったら準備完了。 髪切りはさみ このとき、どうしても「チャリラ~ン」と必殺仕掛人のテーマ曲が 口をつく。
病気だね。
ところが、鋏を入れようとすると鼻歌どころではなくなる。 緊張の一瞬、無音の世界だ。

ジョキッ、チョキッ、チョキン。 少しずつ慎重に切り進む。

緊張のあまり、口が乾く。 男のならそうでもないが、変な形で評価を下げるのは 男よりも女だ。

責任が重すぎて、本音としては引き受けたくない。 しかし、美容院に行けば万とは言わないまでも数千円はかかる。

となれば、前髪くらいなら、家で何とかしようとするのもわかる。

そんなに少しずつ切っていないで、いっぺんにスパーっと 切ってよ」 節約のためと割り切って鋏を握る僕の気持ちを知ってか知らずか、 妻は恐ろしいことを言う。

短く切りすぎて、「サザエさん」に出てくるワカメちゃんの ようになったらどうするんだろう?

「大丈夫よ。じきに伸びるんだから」

うちの妻は度胸がよいのか無頓着なのか、いったいどっち なんだろうね? もなか 記 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

やすらぎ

前髪をカット

ランキングから来ました。
優しいご主人ですね。
カット代節約できますね。

  • 2020/01/28 (Tue) 19:31
  • REPLY
もなか&タルト
もなか

Re: 前髪をカット

やすらぎさん、こんにちは。
鋏を入れるときは、本当に緊張します。
喉が張り付く感じです。
でも、前髪だけ切るのに、何千円も払いたくないと言われると、反論できません。
それにしても、夫にさせるなんて聞いたことないでしょう?
度胸のいい妻を持つと夫は苦労するんですよ。
やすらぎさん、また来てくださいね。





  • 2020/01/29 (Wed) 11:21
  • REPLY