反グレープフルーツ同盟

酸っぱいものが苦手だ。 酢の物、梅干し、レモンあたりはまだわかるが、いつか オレンジゼリーをつくったら、 「うおー、す、すっぱい!」 と部屋の中を走り回っていたくらい酸味に敏感だ。 オレンジゼリー

実はわたしも酸っぱいものが苦手。 子どものころは、夏になると出回るグレープフルーツが憂鬱の 種だった。 舌を刺すような酸味が、わたしにはきつすぎたのだ。

その上、わたしの実家ではグレープフルーツに砂糖をかける。 たぶん甘さで酸味を和らげようとしているのだと思うのだけれど、 酸っぱい上に甘いと、味覚が混乱する。 あまり楽しい経験ではないので、いまだに自分で買うことはない 果物だ。

偶然なことに、もグレープフルーツが苦手で、ついでに砂糖を かけるのもだめ。

だからうちではグレープフルーツが出ることはないし、酸味の強い 柑橘類は、糖蜜をかけて寒天と一緒に食べるか、砂糖と煮詰めて ジャムにしてしまう。

「好きなものが同じ」は共同生活の秘訣のようにいわれることが多い。 でも実は、「嫌いなものが同じ」も結構重要なことなのではないかと 最近は思っている。 タルト 記

にほんブログ村 その他生活ブログへ

「にほんブログ村」「人気ブログランキング」に参加しています。
お手数ですが、上のバナーをクリックしていただけたらうれしく思います。
バナーは、類似テーマのブログの一覧にリンクしています。
 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments