四十肩で夫に介護される

いたたたた…。

ある日突然、左肩に鋭い痛みが走り、左腕が動かなくなった。


前日に水拭きモップを使ったので、その疲れかと思ったら、 どうも四十肩らしい。

受け入れがたい名前だ。

いや、「70代なのに、若返って五十肩になった」と喜んでいた 知人もいたから、そうでもないのか。


四十肩は、英語では 「フローズン・ショルダー」(凍った肩) というそうだけど、症状に合った表現だと思う。

患部周辺が冷えて、とにかく痛い。

その昔、チューハイの氷結シリーズが好きだったことは 関係ないのかな?


左手を動かすと、肩関節がずきんと痛む。

あるときなどは、台所でコップをもった途端に痛みが走り、 コップを床に落として割ってしまった。

以後、不用意にものをもたないように気をつけた。


困ったのは、左手が自由に使えず、ひじ以上の高さに上げるのが 難しいことだった。

頭からかぶるTシャツやトレーナーは自分で脱ぎ着ができなくて、 に着せてもらった。

お風呂に入っても髪を洗えず、に頼んで洗ってもらった。

鉄のフライパンはもてないので、炒めものも一時休止。

買い物に出かけたときは、が重いものをもってくれた。


こういうとき、一緒に暮らす人の察しのよさや思いやりには 本当に助けられる。

どうも痛みは冷えと関係があるようなので、落ち着くまでのあいだ、 部屋で冷房を入れないでくれたし、蒸しタオルを当てて肩を温めて くれたりもした。

普通の生活に戻るまで、一年弱かかった。 ベッド


「いろいろありがとう。本当に助かったわ」と言ったら

介護生活の予行演習って感じだったね」と

ずっと先のことと思っていたけれど、介護とはこういうものかも しれない。


自由に動けない一年を過ごして、自分の健康にも注意するように なった。

そして、体調の変化にも一層気をつけるようになった。

自分のためにも、のためにも、元気でいたい。 タルト 記 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ


「にほんブログ村」「人気ブログランキング」に参加しています。
お手数ですが、上のバナーをクリックしていただけたらうれしく思います。
バナーは、類似テーマのブログの一覧にリンクしています。


関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

やすらぎ

No title

ランキングからきました。
優しい素敵な御主人様ですね。
やはり健康が一番です。

  • 2020/02/07 (Fri) 16:08
  • REPLY
もなか&タルト
もなか&タルト

Re: No title

やすらぎさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

> やはり健康が一番です。
本当にそうですね。
元気でいられることのありがたみを感じた一年でした。
やすらぎさん、よい週末をお過ごしくださいね。

  • 2020/02/07 (Fri) 21:48
  • REPLY