お昼ごはんこそ探検のチャンス!

電車に乗って昼ごはんを食べには行きませんよ、ふつう」

同僚があきれたような顔をしてそう言った。

そうなのかなあ?

夕食は家でとるわたしにとっては、昼ごはんこそが探検の チャンスだ。


大きな駅の近くなら、地図帳に詳細図がある。

そうでない場合は、住宅地図があればビルの名前など、かなり 細かいところまでわかる。
わたしは職場を中心に、ひと駅区間内の住宅地図を手に入れて、 暇なときにインターネットで調べたお店の情報を、どんどん 書き入れていった。


寿司

手軽な値段でにぎり寿司が食べられるお寿司屋さん、熱々の とんかつを出す定食屋さん、セットメニューがある 韓国料理屋さん、などなど。


小さな職場なので、事務職でも意外と外出がある。

頼まれた手紙や小包を出しに郵便局に出かけたり、職場の備品を 買いに文房具店に行くとか、ポスター大に写真を出力するために コピーセンターに行くこともある。

そういうときこそ、探検のチャンス。

少しお昼の時間をずらせば、用事のあるところの近くでお昼を 食べてくることができる。


男性の同僚たちは、いつも変わらず、職場に近いところで食事を とっている。

話を聞いていると、牛丼と立ち食いそば、中華食堂の3点の 永久運動みたいな人が結構いる。

女性の同僚はといえば、お弁当持参派もいるが、パンやお弁当を 買ってきて、休憩室に集まって一緒に食べる感じなので、これまた 探検など無縁だ。


そういうわけでわたしは、入社して3か月もしないうちに、職場で もっとも遠くまでお昼を食べている人になってしまった。

たいていは夜よりも昼の営業のほうが割安なので、ちょっといい お店で食べたいときも結構お得だと思うのだけれど、みんな お昼ごはんなんて考える暇がないくらい忙しいのかなあ?


タルト 記


☆探検しないときのお昼はこんな感じ 妻のお昼におむすびを作る にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


 お手数ですが、上のバナーをクリックしていただけませんか? 
「にほんブログ村」「人気ブログランキング」に参加しています。
 バナーから、同じカテゴリで書かれたブログの一覧に移動できます。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments